ギャル系風俗嬢のギャップが大好きです

綺麗な脚

現在の風俗業界は、レリヘル方式が人気のようです、

女性の後ろ姿

現在の風俗業界は、レリヘル方式が人気のようです、多分、全国各地にある現在の性風俗街は、昭和中期頃までの所謂、赤線の名残だと思います。小生もそうですが、今では沢山の風俗店がありますので、不況でもそれなりに流行っているようで、40、や50代の男性は、まず若い頃お世話になったことがあるはずです。当時の宣伝手段は、電話ボックスやマンションの郵便箱にチラシが入ってたりして、お店の宣伝をしたりしましたが、昨今ではインターネットなどの気の利いたメディアもあるので、子供も老人も性については身近になり、極めて開放的になっているようです。勿論、肝心な女性達も風俗業で仕事をする、バイトをしてお金を稼ぐ、という女性特有の仕事に関しても、一昔前ほどには遠慮しながら、その道で仕事をするといった感覚は少なくなったようで、それに生活の貧しさと言った深刻な生活状況を理由に働いている人は少ないとも思います。その道で働く多くの女性達は、生活のためというより、自分の希望する目的を達成するために、計画的に必要分とされる一定金額のお金を貯めこむ為に、気楽にバイトなどをしているとも思われます。その事が実際に傾向として見られるのは、普通に見られる女子大生やOL達が、いとも簡単に、気楽に仕事をしていることですし、更に、風俗で働く女性達が益々年齢が低化していることも言えることだと思います。性に関する風俗業での仕事は、現在ではその種類は多種多様に亘りますが、その内でも昨今、人気なのがデリヘル(デルバリーヘルス)という種類が多いようです。特に、デリヘルの場合は出張や派遣といった店舗以外の場所で、ヘルスサービスということになり、これは今までの店舗型サービスとは一寸異なるやり方で、この業界や業種の仕事に関しては、働く女性達の給与や待遇面も比較的良いようで、男性客も含め大変人気も高いと言われます。

性風俗の文化として成り立つのは平安末期、   (日本の性風俗の歴史)

性風俗の文化として成り立つのは平安末期、永い歴史の中で、性風俗に関しては平安時代の頃から、実際の文献も残っているようです。特に、古代との性行為と現代とを比較すると、その意識としては全く異なっているようで、例えば、神官に仕える巫女などは、性的な行為を行ってもらう事によって勤めを果たしているともいわれ、従って、男性側の立場や神の使いとしての考え方があり、それは神様との意思疎通を行えると言う真剣な意識が、前提としてあったとも言われています。しかし、平安期の末期になって世が動乱の時代に入るに従って、巫女さんが行っていたようなセックスは、宗教的な意味が薄れ、次第にに売春的な行為(当時、言葉は未だ無いが)というものが、男性相手の金銭を目的とした職業として成り立つ時代へと変遷していった時代でもありました。これが遊行する女婦という形になり、元より遊行女婦の名前の由来は、巫女さんが当時全国各地を巡っていたことにより、各地ではこれらの宿場や休息の場は遊郭という名が付く事になったともいわれ、同時に性風俗としての文化が成り立ってきたともされているのです。その後、平安期も末期に入ると、都やその周辺、主要な地方では相当数の宿婦、遊女のような人々が生活しており非常に栄えていたようです。この時期は既に農村などの貧しい地方から、勿論、女性達が売られており、女性は身を売る代償に布や食料を受け取っていたようです。
しかし、巫女や白拍子、遊女は当時は、未だ宗教的な意味も若干ではあるが残されており、都や各市での身を売る事で、男たちも彼女達と身を委ねることで心身の汚れを清める作用があると信じられていて、その手の女性は夫がいても罪悪感は無く、通りすがりの男達との性交・セックスを楽しんでいたそうです。

スレンダーな風俗嬢

私が会社で仕事をしてるときですが、気がついてみるとスマホにメールが着信していました。それは、いつも遊んでる仲間からのメールで、「今日は手持ちのお金があるのだが、一緒に渋谷の風俗に行かない?」という内容でした。


どうやら、長らく女性に相手してもらっていないらしく、ムラムラ感が溜まって仕事にならないという意味らしい。当然、「行く」という返事をして、仕事上がりに待ち合わせをしました。


その日は、ハズレを引きたくなかったので、以前に楽しめた風俗嬢のいるお店にしたのです。すると、まだ開店してから間もない時間なのに、お客さんがいるのです。


予想外でしたが、指名したい子は空いていないとのことで、そこで別のお店にするか一瞬考えました。お店を変えてもハズレを引く確率は一緒なので「若い子が良いのですが..」とその店で注文をしたのです。


そして、出てきた渋谷の風俗嬢は若かったのですが、胸が全くないスレンダーなモデルっぽい子でした。足が栄養失調のような細さで、触っていても健康診断をしているかのような気分になってしまいます。


女性のファッション雑誌に掲載されている女の子は、全て40キロ台らしいですが、写真は綺麗に写ったとしても、男性と本番をするときには、評価は大きく落ちることは間違いないと思うのです。



風俗嬢をイカせてから考える事

風俗で楽しむときには、できるだけ風俗嬢をイカせるようにしています。ただ、何も道具を使わずにテクニックだけでイカせるのは相当に難しい事だと思います。

風俗の女性は、恥ずかしいポーズにも慣れきってしまっているので、ちょっとした事では恥ずかしいとも思わないし、体を刺激していても他の男性と比べてしまい、テクニックの無いお客さんの場合には興奮度も高まらないと思うのです。

そんな私は、テクニックがあるとは思わないので、素直にローターなどの道具に頼ります。オプションで道具が使えるお店は多いので、まずは風俗嬢に気持ちよくなってもらい、イッた後の風俗嬢を見ながら次に何をするか考えるようにしています。

女性は、服を脱がせる前は恥ずかしいような仕草をしますが、そのような状況から全裸にしてイジり始め、イッてしまった後は別人のように変わる事も多くあります。なので、そこからが風俗嬢を楽しむ本番だと思います。

気持ちよいかどうかは素直に言ってくれるし、女性の顔に変わった風俗嬢が、声を出し続けるのはとても気持ちの良いことです。

これまでは、このようにローターなどを使ったりすることがお決まりでしたが、どうにかして道具なしでイカせることができないかどうか試行錯誤しています。風俗嬢によっては、ちょっと弄っただけですぐにイッてしまう子もいるのですが、そのような子は例外として考えています。


大阪風俗激安価格の相場はご存知ですか?大阪の激安店という名目ではなく、金スポネットだからこそできる激安割引サービスなのです!

PICK UP CONTENTS

ギャル系の風俗嬢

私はデリヘルをかなり呼んでいます。色んなタイプの女性に会うことができましたが、風俗嬢は2つのタイプに別れると思います。一つが清楚なタイプで、…

風俗のロングコースでの楽しみ方は色々

遅漏の人もそうでない人であっても、ロングコースを予約することでじっくりと時間を掛けて女の子とプレイを楽しむことが出来ます。ロングコースは大体90分…

ゴムフェラ付の回春マッサージ

先日大阪に行ったときに風俗に行ってみました。風俗といっても回春マッサージですがこの店はゴムフェラがオプションで選べますので私は迷わず3000円を支払って追…

NEWS

TOP